大垣ビエンナーレ




昨日は大学の後輩のお誘いで、岐阜県の大垣で開催されている
大垣ビエンナーレのイベント『ナラゴニア ナラゴニア』というイベントに参加してきました。
色んな変な人達が阿呆船に乗って阿呆国(ナラゴニア)を目指して旅立つというイメージをもとにしたパフォーマンス。

歩行者天国や仮設舞台でパフォーマンスをしてきました。
野外って劇場よりも現実感があるからおもしろかった!


主に道路の真ん中などで踊りました。
路上ような野外だと劇場よりもフィクション度の高い身体の方がバランスがいいのかな~とか思った。
白塗りとか、体の使い方も日常から遠ざける方がよいのかも。
改めて劇場空間についても考えたりもした。

飛び入りで子供や通りすがりの方などとも・・一緒に踊りました。
また、立ち止まる人や、不思議そうに眺め去っていく人など、その風景が劇場での観劇とは違う体験でした。
こういうイベントが普段劇場に来ないような人との接点となるのかな。

体は疲れたけど、貴重な体験だったと思う。
終わって休憩してる時にもらったバナナチップがおいしかった★
写真はブレブレで何してるかわからない(笑)

ありがとう。
今日はゆっくり休もう。

コメント

このブログの人気の投稿

2014年度の出演の記録

悪童日記

下鴨車窓#10『煙の塔』