投稿

2011の投稿を表示しています

『三番叟/娘道成寺』再演

すごく楽しみです!

速報!『三番叟/娘道成寺』再演決定!!



◆TPAM DIRECTION PLUS 木ノ下歌舞伎 舞踊公演『三番叟/娘道成寺』

2月17日(金)20:00、18日(土)15:00、19日(日)18:00、20日(月)14:00/18:00
@のげシャーレ(横浜にぎわい座)


料金:一般 \2,800/学生 \2,300 TPAMパス特典:\1,000
主催:木ノ下歌舞伎
共催:坂上がりスカラシップ

問い合わせ http://kinoshita-kabuki.org/

◆PERFORMING ARTS AIR MEETING & SHOWCASE in kyoto
舞台芸術AIRミーテイング@TPAM&ショーケース in kyoto


木ノ下歌舞伎『三番叟』 2月22日(水)18:30

@京都芸術センター 講堂


問い合わせ http://air-kyoto.com/

壊れた風景

イメージ
出演いたします!

てんこもり堂第4回本公演『壊れた風景』 

原作:別役実 演出:藤本隆志

公演日:2011年11月19日(土)15時~/19時~
          11月20日(日)13時~/16時半~
          (全4回公演、全席自由席)
公演会場:アトリエ劇研 (京都市左京区下鴨塚本町1)                  
出演者:芦谷康介、金乃梨子、新田あけみ、藤沢霞(古典座)、
藤本隆志、松田裕一郎、渡邉裕史(KAIKA劇団 会華*開可)
スタッフ  照明:川島玲子 音響:児玉菜摘 舞台監督:磯村令子 
      宣伝美術:永尾美久 制作:金乃梨子、永尾美久

【アトリエ劇研協力公演】
【京都芸術センター制作室制作支援事業】

http://tenkomoridou.at.webry.info/

K・リア

アンサンブルとして出演します!!

コーディーリアはいい人?
その姉たちは悪い人?
ケント伯は正しい人?
エドマンドは正しくない人?
じゃあリアは?
その疑問の彼方に、善も悪も正義も不義も全てを内包し、現実と鬩ぎ合いながら不器用に生き抜こうとする生身の人間の姿が見える。不倫、介護、相続、自分探し、解雇、引きこもり、そして国の行方……。名作『リア王』に現代という名の色眼鏡をかけ、敢えてプリミティブに、シェイクスピアの台詞と向き合う。

ぶんげいマスターピース工房vol.3シェイクスピア・ウィーク
『K・リア~ヒメミコタチノオハナシ~』
グループAKT.T+ぐるっぽ・ちょいす

公演日時:
9月17日(土)18:30 開演★
9月18日(日)14:00 開演★


★17日(土)終演後、キタモトマサヤ(劇作家・演出家、遊劇体)
★18日(日)終演後、田辺剛(劇作家・演出家、下鴨車窓)

会場:
京都府立文化芸術会館

料金・チケット:
一般前売2,000円、一般当日2,500円
詳しくはこちら→http://kyoto-ex.jp/program/k_lear/

かむじゅう

よろしく!!
「かむじゆうのぼうけん~新聞紙で遊ぼう!」


日時 2011年8月13日(土)11:00~15:00
会場 アトリエ劇研 京都市左京区下鴨塚本町1
参加費 300円(保護者無料)
対象 4歳~小学校低学年
後援 京都市教育委員会
主催 NPO法人 劇研


プログラム


11:00~12:30
・ブーブー笛を作って、、自己紹介
・「♪ころころたまご」で、つっつくぞ!
・忍者に変身!いろいろな忍法で遊ぼう!
・新聞紙で的当てゲーム


12:30~13:30
お昼休み
劇場内でお昼ご飯を食べることができます。


13:30~15:00
おはなし
「かむじゆうのぼうけん~しんぶんしま~」
・新聞紙で作った帽子を被って、しんぶんしま~に冒険に出よう!
・新聞紙で、しんぶんしま~の仲間たちを作ろう!
・アロハ~ダンス


メンバー
出演 芦谷康介(あしやん) 伊藤真希(まっきー) 大木湖南(コニャック) 大熊ねこ(ぱんださん) 葛西健一(けんけん)
スタッフ 西田聖 奥村朋代 藤澤晃平 上田千尋 
協力 芥川実穂子 杉山詩乃
企画 米谷有理子


持ち物 お弁当、飲み物
会場内では、靴を脱いで遊びます。汚れてもよい服でお越し下さい。
劇場には駐輪場はありますが、駐車場はありません。


お問い合わせ・ご予約
アトリエ劇研
075-791-1966 begin_of_the_skype_highlighting 075-791-1966 end_of_the_skype_highlighting
(受付10時~18時まで

今日も

イメージ
歩いた

写真

イメージ
今日は3時間くらい歩いた。
快晴だったし気持ちよかった。

つづく

イメージ
ありがとうございました。

けがの中からの稽古だったから大変な部分もあったけど
勉強になったと思う。

いままで色んな役をさせてもらったけど
フィクションの人格を通して自分と向き合ってきたんだと思う。
嫌いな部分も少しずつ好きになったり等身大の自分を大切にしようと思えた。
自分の存在は、いろいろな人の集合体で成り立っている思う。
集合体としての自分とうまくバランスとっていきたい。
今後もいろんな事を孕みながら歩きたい。


なによりいくつもの出会いに感謝したい。
ありがとう。

名古屋

最近は次回の出演作の稽古のため、名古屋に来ています。
今は足をケガしちゃってるけど、治ったら美術館に行ったり満喫したいな~。
楽しみ。

ことしもどうぞよろしくお願いいたします。