投稿

2012の投稿を表示しています

下鴨車窓#10『煙の塔』

第8回アトリエ劇研舞台芸術祭 参加作品

[脚本・演出]田辺剛

[出演]高杉征司、岩田由紀、飯坂美鶴妃、合田団地、大沢めぐみ、藤本隆志、芦谷康介、中嶋やすき、新田あけみ、松田裕一郎、曽田伸一、水月りま

[日時]2013年1月31日(木)-2月5日(火)  
             31日(木)19:15  
             01日(金)19:15  
             02日(土)14:00,19:00  
             03日(日)14:00  
             04日(月)14:00,19:15  
             05日(火)14:00

[会場]アトリエ劇研 

[料金]〈一般〉2,500円〈ユース〉1,800円〈ペア〉4,200円
※〈ユース〉は25歳以下の方を対象にした料金です。
運転免許証など年齢を示す証明証を受付でご提示ください。
※〈ペア〉は二枚一組でチケットを購入されるときの料金です。
観劇日時は別々でも構いません。

[チケット予約]http://ticket.corich.jp/apply/41243/010/

[舞台監督・舞台美術]川上明子*[照明]魚森理恵*[音響]小早川保隆  *=GEKKEN staff room


静かな山村と忘れられた塔をめぐる寓話のような異世界の物語  知らない時代の、遠い世界の話。  立ち入りを禁じられた山の奥にその塔はあるらしい。それはずいぶん昔からあるようなのだが詳しいことは村の誰もよく知らなかった。塔のあたりはいつも霧がかっているようで視界が悪く、塔の姿もよく見えないらしい。霧だけのせいじゃない、塔から煙が出ているのだと言う者もいるがそれも確かめられたわけではない。煙が塔を覆っているのか塔から煙が出ているのか、あるいはその両方なのか。何一つ確かなことが言えないのでふだん村人のあいだで塔のことが話題になることもないし、山の向こうに隠れて見えないので意識することもなかった。ただ、立ち入ってはいけないということだけだ。  しかしその日は確かに違った。山の近くに住む者が音を聞いたのだ。まだ未明のこと、その者は塔の方から聞こえる音で飛び起きたのだった。

京都芸術センター制作支援事業 主催:NPO法人劇研・下鴨車窓

ビリビリ直子ちゃん

ごぶぶさたしています。ぜひお越しください。 KAIKA劇団 会華*開可 本公演vol.1「ビリビリ直子ちゃん」 【日程】 2012年11月23日(祝)~11月25日(日) 【プログラム】 23日(金) 19:30 24日(土) 15:00 19:30 25日(日) 15:00 (30分前より開場・受付開始) ※アフターイベント等も計画中! (詳細は後日、blogやtwitter等で発表します。) 【キャスト・スタッフ】 作: 末山孝如 演出: 渡邉裕史 出演: 芦谷康介 小林まゆみ 高橋美智子 渡邉裕史 川北唯(オセロット企画) 玉城大祐(劇団発泡鉄) 脇田友 舞台監督:中田光昭 照明:御手洗幸助 音響:島崎健史(ドキドキぼーいず) 音楽:阿部潤(イッパイアンテナ) 小道具・衣装:小林まゆみ 高橋美智子 宣伝美術:ほっかいゆrゐこ(劇団ソノノチ) 劇団ロゴデザイン:大原渉平(劇団しようよ) ドラマトゥルク:稲垣貴俊(劇団しようよ) 制作:木村けい 葛川友理(企画集団FRONTIER) 丸山陽 【会場】 KAIKA (京都市下京区岩戸山町440 江村ビル2F) アクセス:阪急「烏丸駅」23番出口・京都市営地下鉄「四条駅」6番出口より、南西へ徒歩8分。 新町高辻交差点の北西角。1Fがファミリーマートの建物です。 【チケット】 料金:(日時指定券) [前売]一般1000円 学生700円 [当日]一般1300円 学生1000円 チケットは10月17日発売開始。 ※お得な割引もございます。詳細はこちら 【お問い合わせ】 電話:075-276-5779(フリンジシアタープロジェクト内 担当:渡邉) メール:gekidan.kaikaika@gmail.com 協力:劇団衛星 劇団発泡鉄 オセロット企画 劇団ソノノチ 劇団しようよ イッパイアンテナ ドキドキぼーいず 企画集団FRONTIER AKIKAN 回転式裸体銃 主催:KAIKA劇団 会華*開可 NPO法人フリンジシアタープロジェクト made in KAIKA