青春デモ60

このブログはまだあまり(というか誰にも)知られてないから
逆に、僕としては書きやすいです。
もちろん読んでもらいたいけど、
自分のためのメモ、というか記録になればいいな。

今日は杉原邦生演出「青春デモ60」を観劇。
会場の空気感をすごく楽しめた。
また改めてダンスについて考えさせられた。
俳優の演技についても・・・。
よく観察していると俳優の体が演技している瞬間
としていないように みえる瞬間があって、演技しよ
うとしているスイッチみたいなのが入る瞬間との切り替え
みたいなのを興味深くみせてもらった。

てかそんな事を吹き飛ばすようなエネルギーに満ちた作品だった。

ありがとう。

コメント

このブログの人気の投稿

2014年度の出演の記録

悪童日記

下鴨車窓#10『煙の塔』